フリーランスにまつわるお金の管理について

会社員なら月給がいくらと決まっていて、給料日にはその金額が必ず振り込まれるものです。なので、比較的安定した生活を送っていくことができます。しかしフリーランスの場合には、そういった安定を得るには努力が必要です。

仕事の募集があるときでも、報酬はいつ支払われるのか分からないこともあり、仕事を終わらせてから入金までの間が空いてしまうケースもあります。つまり、自分で収支コントロールをして、毎日の生活に問題がないようにしておく必要があるのです。ある程度の期間はどこからも収入が得られなくても生活できる程度のお金は確保しておく必要があるでしょう。こういったお金のことを資産運用関係では生活防衛資金と呼んでいて、フリーの世界でも備えておくべき大切なものと考えられています。

他にもフリーの世界には大変なことがたくさんあり、税金関係についての勉強をしなくてはならない点もその一つに挙げられます。確定申告を自分でやらなくてはならないために、かなりの時間をそちらに向けなくてはいけなくなる場合もあり得ます。
仕事が忙しいと非常に大変になるので、そんな時は税理士に助けてもらうという方法があります。税理士に支払う費用は経費として算入できるので、仕事以外に時間を取られるというデメリット解消のために積極的に利用すると良いかもしれません。フリーランサーは一人でやらなければいけないことが多いので、税理士のように頼れる人がいるのは精神的な安定にも繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です